いぶきの実 いびき 原因

いびきをかく人にはどんな原因がありますか?

いびきを掻く人と掻かない人がいますが、この違いは何なのでしょう?

 

いびきを掻く人にとってはとっても気になりますよね。

 

そこで、いびきの原因を調べてみましたので、ご紹介いたします!

 

いびきとは、呼吸によって吸い込んだ空気が気道(空気の通り道)を
通る際に、気道の中の粘膜が振動して音が鳴る症状なのだそうです。

 

ですが通常は、呼吸したからといって音が鳴ることは無く、
寝ているときの呼吸によってしか鳴りません。

 

かといって、寝ているときでも鳴らない場合があったり、
そもそも人によって鳴らなかったりもします。

 

この違いは、空気の通り道が
しっかり確保されているかどうかに起因しているようです。

 

本来、鼻や口から吸い込んだ空気は、
何の障害も無く気道を通って肺にまで入り込みます。

 

ですが、気道が狭くなっている場合には、
気道の粘膜の振動が大きくなり、いびきとなるようです。

 

ではなぜ気道が狭くなってしまうのか、以下が大まかな原因のようです。

 

<肥満の場合>

のどにも脂肪がつくことで、気道を狭くしてしまうようです。

 

<老化、加齢の場合>

舌やのどの筋肉の衰えにより、
仰向けに寝ていると舌がのどに落ち込んで気道を狭くしてしまうようです。

 

<口で呼吸している場合>

舌がのどに落ち込んでしまい、気道を狭くしてしまうようです。

 

普段鼻で呼吸している人でも、
鼻が詰まっている場合には口で呼吸することになってしまい、同様の状況となります。

 

<枕が高すぎる場合>

枕が高すぎると、気道が折れ曲がってしまい、
気道を狭くしてしまうようです。

 

<枕が低い場合>

枕が高すぎる場合だけでなく、枕が低いことが原因で
気道を狭めてしまう場合もあるようです。

 

それは、老化や加齢に伴って筋肉が衰えている場合、
枕が低いと舌がのどに落ち込みやすくなってしまい、
気道を狭くしてしまうようです。

 

上記のほかにも、普段はいびきを掻かない人でも、
以下のような状況ではいびきを掻くことがあるようです。

 

<疲れやストレスが溜まっている場合>

身体が無意識に、疲れやストレスを
解消しようとして深い睡眠が多くなります。

 

これによって、舌やのどの筋肉の緊張が無くなり、
舌がのどに落ち込んで気道を狭くしてしまうようです。

 

<お酒を飲んだ場合>

アルコールには体に水分を貯める働きがあり、
寝ているうちにのどがむくんでしまうことで、気道を狭くしてしまうようです。

 

<部屋の湿度が低く乾燥している場合>

普段鼻で呼吸している人でも、
部屋の乾燥によって鼻が乾くと鼻呼吸がしにくくなり、
口で呼吸するようになります。

 

口を開けて口呼吸していると、
舌がのどに落ち込んで気道を狭くしてしまうようです。

 

どうでしょう。
気道が狭くなる原因について、心当たりのあるものはあったでしょうか?

 

いびきの原因を知ることでいびき改善により近づきます。

 

さらに改善の力を高めるならいぶきの実を試してみましょう!

 

<<<いぶきの実の詳しい詳細はこちらをご覧ください!>>>

関連ページ

いびきを自分で改善することはできる?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! 自分でできるいびきの改善方法について調べました!
いびき対策とコエンザイムQ10の深い関係とは?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! 口コミ情報から効果について、一番お得にお安く購入できる販売店情報をまとめました