いぶきの実 いびき 改善

いびきを自分で改善できる方法はある?

ご自身でいびきを掻いている意識がある方は、
そのいびきの原因は特定できているでしょうか?

 

原因が特定できていない場合には、まずは原因特定が必要ですが、
既に特定できている場合には、その原因を取り除く方法を習得したいですよね。

 

ということで、いびきの原因に応じて、
その原因を取り除く方法について調べてみましたので、ご紹介いたします!

 

<肥満が原因の場合>

これはダイエットをすることに尽きます!
肥満を解消することで、いびきの解消が期待できます。

 

<老化、加齢が原因の場合>

横向きで寝ることがお手軽な解消方法となります。
老化や加齢によるいびきは、舌やのどの筋肉の衰えに伴い、
仰向けに寝ていると舌がのどに落ち込んで気道を狭くしてしまうことが原因です。

 

仰向けで寝ないようにすることで、いびきの解消が期待できます。

 

<口で呼吸しているの場合>

口で呼吸していると、舌がのどに落ち込んでしまい、
気道を狭くしてしまうため、口で呼吸するのではなく、
鼻で呼吸するようにします。

 

方法としては、寝ているときに口が
開かないようにテープで留めたりするのも一つです。

 

<疲れやストレスが溜まっている場合>

疲れやストレスを解消するため、深い睡眠が多くなると、
舌やのどの筋肉の緊張が無くなり、
舌がのどに落ち込んで気道を狭くしてしまう場面が多くなります。

 

日常の生活習慣を改善することで、いびきの解消が期待できます。

 

<部屋の湿度が低く乾燥している場合>

部屋の乾燥によって鼻呼吸がしにくくなり、
口呼吸になってしまっている場合があります。

 

寝室の湿度を確保し、鼻呼吸できるようにすることで、
いびきの解消が期待できます。

 

<枕が高すぎる場合>>

枕が高すぎると、気道が折れ曲がってしまい、気道を狭くしてしまうようです。
そのため、枕の高さを調整することで、いびきの解消が期待できます。

 

<枕が低い場合>

枕が高すぎる場合だけでなく、枕が低い場合にも気道を狭めてしまうケースがあります。

 

このため、枕の高さは自分にとってどの程度が適切なのか調べる必要があります。

 

一番お手軽なのは、バスタオルやタオルケットを折りたたんで枕代わりにし、
日々高さを変えてどの高さが一番いびきの解消または低減が見られるかを探ることです。

 

いびきを自分で防止する方法について参考になったでしょうか?
ご自身のいびきの原因に合わせて、その解消方法を是非お試しください!

 

<<<飲むだけで簡単いびき対策「いぶきの実を始めてみるならこちらから>>>

関連ページ

いびきをかく人にはどんな原因があるの?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! いびきの原因について詳しく調べてみました!
いびき対策とコエンザイムQ10の深い関係とは?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! 口コミ情報から効果について、一番お得にお安く購入できる販売店情報をまとめました