いびき 女性ホルモン

いびきと女性ホルモンの関係性を調べてみました!

いびきは私たち日本人の実に3〜4人に1人が
悩んでいるとされている症状です。

 

そしていびきは、特に男性に
多いと思われているんですよね。

 

しかし、女性も同様にいびきに悩むことが多く、
その原因の一つとして「女性ホルモンの減少」があげられます。

 

 

そこで今回は、そんないびきと女性ホルモンの
深い関係性について詳しくご紹介!

 

女性ホルモンが減少することによって
なぜいびきが起こるのか?

 

女性ホルモンやいびきが起こる時の
身体のメカニズムなど、
詳しくまとめてみましたので
さっそくご覧下さい!

 

【いびきのメカニズム】

いびきとは、私たちの空気の通り道である
「気道」が狭くなることで起こります。

 

これはどういうことかと言うと、
通常気道はある一定の幅を持ち、
私たちが息を吸う・吐くという作業時の道と
なってくれているのですが、
この気道が狭くなることで、
空気の通りが悪くなり、
気道内で空気抵抗が生まれます。

 

気道が狭くなり空気抵抗が起こると、
空気が無理に気道内を行き来するため、
気道内が振動します。

 

この振動音こそが「いびき」というわけです。

 

【女性ホルモンの意外な働き】

女性ホルモンは本来、
私たちの身体に充分に備わっているものであり、
特に女性の身体の健康状態を
良好に保ってくれている大切な成分です。

 

この女性ホルモン、喉周りを支えてくれている筋肉である
上気道開大筋を良好に保ってくれる働きや、
呼吸中枢を刺激してくれる作用があり、
女性ホルモン=肌などの美容に関係があると
思われがちですが、知られていない意外な効果を
持っている成分なのです。

 

【女性ホルモンの減少によるいびきへの関係性】

女性の方がいびきをかきにくいと言われているのは、
この女性ホルモンが男性よりも多く備わっているから、
ということが理由の一つにあげられます。

 

しかしそんな女性ホルモンは
加齢とともに減少していき、
閉経後などに失われていきます。

 

女性ホルモンが失われていくことによって、
以下のようなことが起こります。

 

▼喉周辺の筋肉が衰える

上気でお話しした「上気道開大筋」が衰えていくことで、
喉周辺の筋肉が弱くなり、
喉がたるんだ状態になることでいびきを引き起こします。

 

▼気道の拡張がスムーズにならなくなる

女性ホルモンであるプロゲステロンや
エストロゲンが減少することで、
呼吸中枢を刺激してくれる働きがにぶり、
気道の拡張が困難に。

 

気道が上手く拡張してくれないと、
気道が空気を通りずらくなるため、
いびきへと繋がります。

 

このように、女性ホルモンの減少が
いびきを引き起こす原因の一つになるわけですね。

 

いびきは男性特有と思われがちなため、
イビキ対策サプリメントであるいぶきの実は
男性の方が使って効果があると
思われることが多いのですが、
女性ホルモンの低下が気になる女性にこそ
おすすめしたいサプリメントとでもあるのです。

 

お試し価格65%OFFで始めるなら!
<<公式サイトはこちら

関連ページ

いびきをかく人にはどんな原因があるの?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! いびきの原因について詳しく調べてみました!
いびきを自分で改善することはできる?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! 自分でできるいびきの改善方法について調べました!
いびき対策とコエンザイムQ10の深い関係とは?
いびきに悩む女性の方におすすめのいぶきの実! 口コミ情報から効果について、一番お得にお安く購入できる販売店情報をまとめました
女性のいびきにはどんな原因が多いの?
女性のいびきにはどんな原因が多い?原因を知って対策方法を知ろう!